小規模事業者持続化補助金
手続代行

補助金の手続代行に関して

概要・サービス内容

サービス内容
■通常枠以外(賃金引上げ枠・卒業枠・後継者支援枠・創業枠・インボイス枠)の申請書作成はオプションにて対応させていただきます

■第9回申請締切:2022年9月20日
*商工団体からの事業支援計画書(様式4)発行の受付締切は原則2022年9月12日です

中小企業の補助金申請通過率70%のコンサルタントが、小規模業者持続化補助金の事業計画書を作成します。

初めて補助金を申請する方や、不採択の方のブラッシュアップもお受けしています。

・新たな販路を開拓する取り組みであること
・貴社が補助金の対象であること
・申請する経費が補助金の対象であること

上記を必ずご確認いただき、お申し込み下さい。

【初めて補助金を申請する方へ】
対象企業や対象経費、採択後の流れ(採択後は事業実施→実績報告書の提出→報告書のチェック→金額確定・振込というスケジュールです)など、補助金の基本的な概要については事前に必ずご確認下さい→ https://bit.ly/3v2DvjI

【申請書策定サポート2020~2022年の採択実績】
・28/31件中

【作成をサポートする書類】
経営計画書兼補助事業計画書①(様式2-1)

*フォーマット内の<経営計画><補助事業計画>部分を作成します
*<応募者の概要>はご依頼者様でご記入下さい

【下記はオプションとなります】
・様式2-1以外の書類作成や記入内容のチェック
・電子申請のサポート
・申請手続きに関するご質問対応
・採択後の交付申請や実績報告

【作成の流れ】
①打ち合わせにてヒアリングを行います
②打ち合わせを元に書類を作成します、必要な写真や資料と返信下さい
③必要に応じて追加質問をします
④申請書案を提示します
⑤必要に応じて修正します
⑥正式納品(word)

*修正回数:2回まで

【必要日数】
初回ヒアリングと追加質問への回答が集まった状態から作業を開始し、2週間程度で納品

■「貴社」及び「ご計画内容」「申請経費」が補助金の対象であることを公募要領等でご確認の上、ご相談下さい
→ https://r3.jizokukahojokin.info/doc/r3i_koubo.pdf

 

■単独申請のみ作成をしております。共同申請はお受けしておりませんのでご了承ください

■修正が必要な場合は納品後3日以内、2回までにまとめていただけますようお願いいたします

■商工団体で申請書を確認して貰った後の申請書の修正や、申請書(様式2-1)以外の書類のご準備、電子申請に関してはご依頼者様でご対応をお願いいたします

■たくさんの採択実績がございますが、100%の採択を保証するものではありません。予めご了承ください

申請代行費用

小規模事業者に50-100万円支給される補助金のための事業計画作成と申請書類の作成です

申請書類の作成代行

¥ 50000 1回
  • 着手時にお支払いください
  • 事業完了報告は含まれません

申請書類の作成+申請代行

¥ 70000 1回
  • 着手時にお支払いください
  • 事業完了報告は含まれません

完了報告代行費用

補助事業完了後に行う申請手続きです

完了報告書類の作成代行

¥ 20000 1回
  • 着手時にお支払いください

完了報告書類の作成+申請代行

¥ 40000 1回
  • 着手時にお支払いください
Scroll to Top